このホームページに掲載されている、すべての画像、文章、情報等は株式会社ユニサービスが有する著作権により保護されております。このページのの情報を商用(オークション含む)で利用される場合は、 こちらのお問合わせページよりご連絡ください。

ロシア語で「白樺の表皮」を意味するベレスタは、
白樺の樹皮で作られるロシアの伝統工芸品です。

berestaitem16.jpg

★★いろいろなベレスタ★★

型押し(テスニー)

木、金属、ゴムなどに描いて彫刻した型を白樺樹皮に押し付けて、模様を刻みこみます。白樺樹皮を2〜4層重ねたものを筒状にして、境界を糊づけし、フタをつけた形が一般的です。

模様は、職人が一番好きなものを描くのがよい、とされています。 そのため、シベリアの自然、動物、草花を描いた模様が多く見られます。

根気のいる長い作業工程の中で、好きな絵柄がだんだんに仕上がっていくのを見るのが職人の楽しみです。

直径6cmほどのものは、携帯用クリームケース、ピルケース(薬入れ)などに使われています。 日本では、赤ちゃんの成長の記録、乳歯入れやへその緒の保管用に使われることもあります。

直径10cmほどのものは、日本ではお弁当のおかず入れ、ご飯入れにちょうどよいです。

berestaitem7.jpg

縁かがり

白樺樹皮に何十年もの耐久性があっても、接着剤の部分から劣化するおそれがあります。

そのため、なるべく接着剤を使わずに、連結部分を紐(ひも)で編みこむ、というのがベレスタの伝統です。

中には、フタ面や側面の内側にも複雑な編みこみ装飾が施されているものもあります。


紐を通す穴を一つ一つ開けて、手作業でひもを通してきっちり編みこみますので、大変な重労働です。

berestaitem10.jpg

berestaitem9.jpg

紐の素材にゴムのように柔軟で耐久性のある白樺樹皮が使われいるものを「重厚縁かがり」と呼んでいます。1mm以上の厚さの樹皮でち密に編みこまれています。

耐久性は劣りますが、編みやすさと美しさから、真っ白な柳の一種からとった紐も使われています。「上品縁かがり」と呼んでいます。

手編み

白樺の樹皮を細い帯状に切って、伝統的な手法で手編みした品です。かつては、衣服、帽子、靴、マット、棺おけなども手編みで作られていました。

手編み製品は、白樺樹皮を大量に使い、かつ単価が安いため、ベレスタの産地トムスクの職人は全く作りたがりません。白樺の品質が悪いロシアの他の地方で作るもので、トムスクでは作らない、という自負があるようです。

しかし、手編みの菓子入れやマット(鍋敷き)は日本では人気があります。四角マットは、鍋敷き、花器置き、コレクション置きなどにすると、素朴で暖かな雰囲気を醸し出します。

berestaitem11.jpg

berestaitem12.jpg

、昔、実用に使っていたベレスタ靴ですが、最近はアクセサリーとして人気が高まっています。 赤ちゃん靴は、靴の製法をそのままをミニチュア化したもので、左右の足の差もあります。

「赤ちゃんが早く歩きますように」「旅の無事を祈って」などの祈りを込めて、お守りやアクセサリーにして使われています。

多重柄レズニー

ベレスタの産地、トムスクの若い職人が「糊を使わない」という伝統を破って、素材を細かくカットし、糊で重層的に張り付ける、という技法を生みだしました。

小さくても6層、最大で10層も重なっています。

奇跡のように美しくて精巧な手作り作品は、他の職人の追随を許さない、圧倒的な迫力をもっています。

この職人は、非常に意欲的で新しいデザインを常に追求していますが、ベレスタ製作を副業で行っていて、製作時間が限られています。そのためロシア国内でも入手の困難な品です。

berestaitem13.jpg

ラッカー塗り

ウラル地方の職人の作品です。

白樺の樹皮はとても薄く、一枚ではフニャフニャ曲がってしまいます。そのため、 通常のベレスタは、樹皮を2層以上重ねて圧縮し、強化しています。

このラッカー塗りは、一枚の薄い樹皮を筒状にした小物入れで、ラッカー(天然の松ヤニや、蜜蝋)を上塗りすることで強度と耐久性を高めています。

絵柄は、職人が愛する森の動物、森の風景などで、ふたの外側と容器の側面のみならず、ふたの裏側、容器の底にも模様が描かれています。

職人のこだわりの結晶です。

berestaitem14.jpg

line1.jpg

line1.jpgline1.jpg

ベレスタの歴史は有史以前にまでさかのぼり、ロシアの農村では、
漁師のカヌー、キノコやベリーを集めるバスケット、物入れ、食器、
保存容器、履物(スリッパや長靴)、帽子、アクセサリー、など
生活に使われる様々な道具がベレスタで作られてきました。
発掘されるベレスタが腐敗せずに原型をとどめていることから、
その防腐効果が実証されています。

berestaitem1.jpg

line1.jpg

 
berestaitem3.jpg ミルクやサワークリーム、蜂蜜、油などの液体用に、
天然の樹脂や蝋(ろう)を塗って防水性を高めた
ベレスタの容器が作られています。

皿やビールジョッキ、コースター、ナプキン立てなども
さまざまな装飾と工夫がこらされています。

line1.jpg

 
小麦粉、穀物、パン、茶葉などの乾燥物の保管・貯蔵に
ベレスタの箱や容器が使われています。

キノコやベリーを集めるバスケット、ジュエリーケース、
裁縫道具入れなど用途はさまざまです。
berestaitem5.jpg

line1.jpg

berestaitem15.jpg 白樺アロマの強い抗菌効果から、白樺の森は手術室よりも
数倍清浄である、といわれています。

白樺樹皮には、皮膚を刺激するアレルギー物質が
含まれていません。また、静電気を引き起こさないので、
体や髪につけるアクセサリーや櫛(くし)にも適しています。
berestaitem6.jpg

line1.jpg

キリスト教以前の民間信仰や、芸術、絵画もベレスタとともに発展しました。
ロシアの農村には今でも、森の神、家の神、太陽神などを敬う伝統が息づいています。

berestaitem2.jpg

line1.jpg

白樺樹皮は、ベルベッド(ビロード)のようになめらかです。

白樺は「暖かい木」と呼ばれ、寒い時でも、
ベレスタに触ると暖かさが感じられます。

白樺樹皮は、木でも紙でもありませんが、
それはシート状にして印刷されたり、
紙のように柔軟に曲げたりできます。
しかも丈夫で防水性があります。

天然で様々な色彩をもち、茶色から金色、
黒いチョコレート色、更に白やクリーム色など
他の樹木に見られない色もあります。
berestaitem4.jpg

line1.jpg

line1.jpgline1.jpg

★★白樺樹皮について★★

berestanote1.jpg

★★ベレスタの製法について★★

berestanote2.jpg

line1.jpgline1.jpg

ベレスタ体験者の声

お問合わせはこちらから
(お問合わせ入力画面です)

line1.jpgline1.jpg

おすすめリンク
linkicon1.jpg linkicon2.jpg linkicon3.jpg
株式会社ユニサービス ザッカネット 個人ブログ


Copyright (c) 株式会社ユニサービス All rights reserved